スポーツアカデミックフォーラムとは…

スポーツアカデミックフォーラムは日本中のスポーツに関する先端科学/社会調査/アスリート支援/地域振興など多様な専門性を有する大学/研究機関から研究者が集い、研究プロジェクトとその成果や研究成果の社会実装などが紹介されます。革新的な事業創出と産業発展の基盤として、研究者と企業/専門家の交流の起点でお待ちしています!

【後援】
日本トレーニング指導学会 
日本スポーツパフォーマンス学会

出展大学・団体 


「産官学連携」 「スポーツ最先端科学」「スポーツ政策」をテーマに
3日間セミナーを無料開催!
※セミナー申込締切:定員となり次第、申込終了となります。


7月27日(水)

【スポーツアカデミックフォーラムA会場】
【会場】と【オンライン】のハイブリット開催

【SAF-A-1】
11:00-11:45
【オープニングセッション】産学官連携で取り組むスポーツイノベーション
~体育・スポーツ系大学の役割~

■講師
金久 博昭氏 鹿屋体育大学 学長
萩原 悟一氏 九州産業大学人間科学部 准教授
前田 明氏 SPORTEC副実行委員長、鹿屋体育大学 理事・副学長

==========================
本セミナーは【会場】と【オンライン】のハイブリット形式で開催致します。

【会場視聴】
来場登録をお済ませの上、下記URLよりセミナーにお申込みください。
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2209&applybtn=1&sid=46&1654771795&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

【オンライン視聴】
下記URLよりご登録ください!
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_BnPo9uZhTPerQ9cxUWOtKQ
※当日は登録したメールアドレスに届くリンクよりご参加ください。
==========================
【SAF-A-2】
13:00-16:00
第8回日本スポーツパフォーマンス学会大会
13:00 開会の挨拶 福永 哲夫氏 日本スポーツパフォーマンス学会 会長
13:05 シンポジウム
 テーマ:『体育・スポーツ分野における量的データを扱う実践研究・事例研究を考えよう』
 【シンポジスト】
 青山 清英氏 日本大学・日本コーチング学会編集委員長
 神崎 素樹氏 京都大学・日本トレーニング科学会前会長
 縄田 亮太氏 愛知教育大学・日本スポーツパフォーマンス学会編集副委員長
 【コーディネイター】
 髙橋 仁大氏 鹿屋体育大学・日本スポーツパフォーマンス学会理事

14:35 休憩
14:45 一般発表 研究概要発表(1分程度のショートプレゼンを予定)
15:30 一般発表 ポスター発表 ディスカッション(ブレイクアウトルーム)
    ※会場で視聴されている方はこちらのディスカッションはご視聴いただけません。
16:00 閉会の挨拶 前田 明氏 日本スポーツパフォーマンス学会 理事長・鹿屋体育大学

お申込みはこちら>>>https://forms.gle/BQxGLHxD7vL1v6g87

※スポーツパフォーマンス研究の詳細はこちら
【SAF-A-2】
13:00-16:00
第8回日本スポーツパフォーマンス学会大会
13:00 開会の挨拶 福永 哲夫氏 日本スポーツパフォーマンス学会 会長
13:05 シンポジウム
 テーマ:『体育・スポーツ分野における量的データを扱う実践研究・事例研究を考えよう』
 【シンポジスト】
 青山 清英氏 日本大学・日本コーチング学会編集委員長
 神崎 素樹氏 京都大学・日本トレーニング科学会前会長
 縄田 亮太氏 愛知教育大学・日本スポーツパフォーマンス学会編集副委員長
 【コーディネイター】
 髙橋 仁大氏 鹿屋体育大学・日本スポーツパフォーマンス学会理事

14:35 休憩
14:45 一般発表 研究概要発表(1分程度のショートプレゼンを予定)
15:30 一般発表 ポスター発表 ディスカッション(ブレイクアウトルーム)
    ※会場で視聴されている方はこちらのディスカッションはご視聴いただけません。
16:00 閉会の挨拶 前田 明氏 日本スポーツパフォーマンス学会 理事長・鹿屋体育大学

お申込みはこちら>>>https://forms.gle/BQxGLHxD7vL1v6g87

※スポーツパフォーマンス研究の詳細はこちら

【スポーツアカデミックフォーラムB会場】
会場開催

【SAF-B-2】
12:15-13:00
バイタルデータから読み解くメンタルコンディショニング

アスリートにとって、緊張と興奮をコントロールすることは、本番において100%の実力を発揮するのに重要な要素である。そこで、緊張と興奮に関わる交感神経活動をモニタリングし、制御することで、メンタルコンディショニングを行うことを目的として、身体の中のグルコース変動データから、メンタルの状態を分析し、予測する研究と取り組みについて、東洋大学陸上部長距離部門での統計的データを基に紹介する。

■講師
加治佐 平氏 東洋大学 大学院 学際・融合科学研究科 特任准教授

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【お申込みはこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2210&applybtn=1&sid=46&1654774074&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

==========================

【SAF-B-3】
13:30-14:15
コンディショニング領域における実践研究の取り組み

スポーツや医療、健康などの現場においてはコンディショニングを必要とする様々な場面(パフォーマンス向上、傷害予防、早期復帰、疲労回復、健康増進など)が存在します。このような領域で安全かつ効果的実践(科学的根拠に基づいた方法)していくためには、現場のニーズや状況を想定した研究成果が求められます。
本セミナーでは、コンディショニング領域における実践研究に焦点をあて、これまで我々が行ってきた取り組みについて紹介します。

■講師
山本 利春氏 国際武道大学体育学部及び大学院教授、健康管理センター長

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【お申込みはこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?1656074487&md=detail&smid=2275&id=46&applybtn=1
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

==========================

【SAF-B-4】
14:45-16:15
野球におけるデータとテクノロジーの光と影 〜脳科学の視点から〜

スポーツアナリティクスによるデータ解析やVRなどのテクノロジーは、スポーツ界を大きく変えつつある。うまく活用すれば、選手の評価やトレーニングを合理化、効率化できる可能性がある一方で、表層的な、あるいは誤った理解による利用は、むしろ悪影響をもたらす危険性も孕んでいる。本セミナーでは、野球を具体例として、脳科学研究の知見と、選手やコーチの目線から、データやテクノロジーの活用のあり方について考える。

■講師
柏野 牧夫氏 日本電信電話株式会社コミュニケーション科学基礎研究所 柏野多様脳特別研究室長
福田 岳洋氏 東京大学スポーツ先端科学連携研究機構 特任研究員、元横浜ベイスターズ投手


==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【お申込みはこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2290&applybtn=1&sid=46&1657283990&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

==========================

【SAF-B-2】
12:15-13:00
バイタルデータから読み解くメンタルコンディショニング

アスリートにとって、緊張と興奮をコントロールすることは、本番において100%の実力を発揮するのに重要な要素である。そこで、緊張と興奮に関わる交感神経活動をモニタリングし、制御することで、メンタルコンディショニングを行うことを目的として、身体の中のグルコース変動データから、メンタルの状態を分析し、予測する研究と取り組みについて、東洋大学陸上部長距離部門での統計的データを基に紹介する。

■講師
加治佐 平氏 東洋大学 大学院 学際・融合科学研究科 特任准教授

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【お申込みはこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2210&applybtn=1&sid=46&1654774074&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

==========================

7月28日(木)

【スポーツアカデミックフォーラムA会場】
【会場】と【オンライン】のハイブリット開催

【SAF-A-3】
11:00-12:00
体育系大学だから担える持続可能な学校運動部活動の未来

大阪体育大学は、2019-2020年度に受託したスポーツ庁委託事業「運動部活動改革プラン」において、学生を部活動指導者として養成して教育現場とマッチングするシステムを構築しました。本セミナーでは、本学が実施している学生対象の「グッドコーチ養成セミナー」と学生の運動部指導の現状、本学が直面する課題について紹介します。そして、体育・スポーツ界の人材育成を担う体育系大学が社会と連携して目指す持続可能な運動部活動の未来について議論します。

■講師
中尾 豊喜氏 大阪体育大学 教授
小林 博隆氏 大阪体育大学 准教授
田口 雅紀氏 スポーツ庁政策課学校体育室室長補佐(併)運動部活動改革専門官
モデレーター:藤本 淳也氏 大阪体育大学 学長補佐・教授

==========================
本セミナーは【会場】と【オンライン】のハイブリット形式で開催致します。

【会場視聴】
来場登録をお済ませの上、下記URLよりセミナーにお申込みください。
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2211&applybtn=1&sid=46&1654774074&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

【オンライン視聴】
下記URLよりご登録ください!
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_vSsovPL6StWoCfPRa2IENw
※当日は登録したメールアドレスに届くリンクよりご参加ください。
==========================

【SAF-A-4】
12:30-13:30
“ハイパフォーマンス”と地域スポーツのさらなる融合:新たな地平を見据えて
近年、トップアスリートを対象としたコーチングやトレーニング・コンディショニングに関わるデータやノウハウを一般社会に活用する取り組みが萌芽期を迎えており、新しい市場や価値が生まれ始めている。本セミナーでは、東海大学がハイパフォーマンス領域で培ってきた知見を地域スポーツに融合する取り組みを紹介しつつ、新たな時代に求められるスポーツ系アカデミアと地域スポーツとの連携の在り方を考えていく近年、トップアスリートを対象としたコーチングやトレーニング・コンディショニングに関わるデータやノウハウを一般社会に活用する取り組みが萌芽期を迎えており、新しい市場や価値が生まれ始めている。本セミナーでは、東海大学がハイパフォーマンス領域で培ってきた知見を地域スポーツに融合する取り組みを紹介しつつ、新たな時代に求められるスポーツ系アカデミアと地域スポーツとの連携の在り方を考えていく。

■講師
高野 進氏 東海大学体育学部競技スポーツ学科教授
井上 康生氏 東海大学スポーツプロモーションセンター教授
勝田 隆氏 東海大学体育学部スポーツ・レジャーマネジメント学科教授

==========================
本セミナーは【会場】と【オンライン】のハイブリット形式で開催致します。

【会場視聴】
来場登録をお済ませの上、下記URLよりセミナーにお申込みください。
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2101&applybtn=1&sid=46&1654775221&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

【オンライン視聴】
下記URLよりご登録ください!
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_eR1WrntKR-q4upr3lfd3FA
※当日は登録したメールアドレスに届くリンクよりご参加ください。
==========================

【SAF-A-5】
14:00-15:30
パラアスリート支援が描く未来社会
〜多様性/共生社会を如何にして実現していくか〜

■講師
河合 純一氏 公益財団法人日本パラスポーツ協会 理事、日本パラリンピック委員会 委員長
久木留 毅氏 独立行政法人日本スポーツ振興センター 理事(研究担当)、ハイパフォーマンススポーツセンター長、国立スポーツ科学センター長
中澤 公孝氏 東京大学スポーツ先端科学連携研究機構長、同総合文化研究科教授、日本パラスポーツ協会科学委員長

==========================
本セミナーは【会場】と【オンライン】のハイブリット形式で開催致します。

【会場視聴】
来場登録をお済ませの上、下記URLよりセミナーにお申込みください。
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2288&applybtn=1&sid=46&1657284491&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

【オンライン視聴】
下記URLよりご登録ください!
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_P_8exWDXQhSUX1eVi6cQ4A
※当日は登録したメールアドレスに届くリンクよりご参加ください。
==========================


【SAF-A-6】
16:00-17:00
フィットネスや介護予防にトップアスリートの科学的トレーニングを応用するために
自動車レースの最高峰であるF1は、レースで得られたデータのいくつかを市販自動車の技術開発に活用しているといわれています。一方、スポーツ界ではトップアスリートが実践する科学的トレーニングは、一般人や高齢者に行うことができないと考えられてきました。しかし近年では、フィットネスや介護予防においてトップアスリートのトレーニングを活用・応用した研究も報告されています。本セミナーでは、このような活用事例などを紹介します。

■講師
菅野 昌明氏 日本トレーニング指導者協会  副理事長・研究国際委員長 JATI-SATI、日本トレーニング指導学会 運営委員

==========================
本セミナーは【会場】と【オンライン】のハイブリット形式で開催致します。

【会場視聴】
来場登録をお済ませの上、下記URLよりセミナーにお申込みください。
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2212&applybtn=1&sid=46&1654775221&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

【オンライン視聴】
下記URLよりご登録ください!
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_qxsjA6a0Tzq5YMMb5mOXTw
※当日は登録したメールアドレスに届くリンクよりご参加ください。
==========================
【SAF-A-4】
12:30-13:30
“ハイパフォーマンス”と地域スポーツのさらなる融合:新たな地平を見据えて
近年、トップアスリートを対象としたコーチングやトレーニング・コンディショニングに関わるデータやノウハウを一般社会に活用する取り組みが萌芽期を迎えており、新しい市場や価値が生まれ始めている。本セミナーでは、東海大学がハイパフォーマンス領域で培ってきた知見を地域スポーツに融合する取り組みを紹介しつつ、新たな時代に求められるスポーツ系アカデミアと地域スポーツとの連携の在り方を考えていく近年、トップアスリートを対象としたコーチングやトレーニング・コンディショニングに関わるデータやノウハウを一般社会に活用する取り組みが萌芽期を迎えており、新しい市場や価値が生まれ始めている。本セミナーでは、東海大学がハイパフォーマンス領域で培ってきた知見を地域スポーツに融合する取り組みを紹介しつつ、新たな時代に求められるスポーツ系アカデミアと地域スポーツとの連携の在り方を考えていく。

■講師
高野 進氏 東海大学体育学部競技スポーツ学科教授
井上 康生氏 東海大学スポーツプロモーションセンター教授
勝田 隆氏 東海大学体育学部スポーツ・レジャーマネジメント学科教授

==========================
本セミナーは【会場】と【オンライン】のハイブリット形式で開催致します。

【会場視聴】
来場登録をお済ませの上、下記URLよりセミナーにお申込みください。
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2101&applybtn=1&sid=46&1654775221&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

【オンライン視聴】
下記URLよりご登録ください!
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_eR1WrntKR-q4upr3lfd3FA
※当日は登録したメールアドレスに届くリンクよりご参加ください。
==========================

【スポーツアカデミックフォーラムB会場】
会場開催

【SAF-B-6】
11:00-12:30
<最新情報> 立命館大学COI拠点発!科学技術によりウェルビーイングを実現する
“商品・サービス”の事業化実例一挙公開
立命館大学アクティブ・フォー・オール拠点が“運動の生活カルチャー化”を目指して9年間にわたり産学連携にて取り組んできた研究開発の成果である”商品・サービス”をご紹介。スポーツビジネスをはじめとする科学技術を活用した事業化の実例として最新情報を公開します。

■講師
塩澤 成弘氏 立命館大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科 教授
西浦 敬信氏 立命館大学情報理工学部情報理工学科 教授
岡田 志麻氏 立命館大学理工学部ロボティクス学科 教授

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【登録はこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2106&applybtn=1&sid=46&1654775817&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。
==========================
【SAF-B-7】
13:00-14:00
大学とメディアの連携による官民連携の推進
①横浜メディアビジネス総合研究所 ②学校という「ハコモノ」が日本を救う!
①「神奈川県内の社会的課題を官民連携で解決する」を基本理念として、神奈川新聞社・TV神奈川・TVKコミュニケーションズが主体となって横浜メディアビジネス総合研究所(YMBL)が設立された。大学研究室との連携及び県庁との協力で市町村事業のサポートや啓発セミナーの開催、民間事業者のマッチングなどの取り組みを紹介する。

②少子化に伴う学校統廃合は全市町村の共通課題である。子どもたちを取り巻く社会環境の変化に対応する「未来の学校」とは何か、ソフト+ハードの両立が重要となる学校PFI手法を解説する。著書:学校という「ハコモノ」が日本を救う! 7月27日出版 (大竹弘和)

◆講師◆
大竹 弘和氏 神奈川大学人間科学部教授、SPORTEC実行委員
長倉 勉氏 神奈川新聞社クロスメディア営業局局長、YMBL所長

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【登録はこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?1656073363&md=detail&smid=2274&id=46&applybtn=1
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。
==========================
【SAF-B-8】
14:30-15:15
「スポーツマネジメントを学ぶ」とは?
スポーツマネジメント教育市場はこの10年、20年で飛躍的に拡大しました。大学の学部・大学院のカリキュラムとしてだけではなく、社会人の講座としても注目されています。しかしながら、その急速な需要拡大に対して、適切な教育内容の開発と教育人材の育成が追いついていません。このセミナーを通して、スポーツマネジメントとは何を学ぶ学問であるのかについて改めて考えてみましょう。 

◆講師◆
松岡 宏高氏 早稲田大学スポーツ科学学術院 教授

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【登録はこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2218&applybtn=1&sid=46&1655374790&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。
==========================
【SAF-B-9】
15:45-16:30
「スポーツ都市横浜」の実現に向けてスポーツクリニックの開設
関内駅周辺は歴史的な建物や史跡などが多く存在し、東京オリンピック会場となった横浜スタジアム周辺には横浜中華街や元町商店街、大さん橋、山下公園、美しい景観の日本大通りなどがあります。現在、関内駅周辺では横浜文化体育館再整備事業や旧横浜市庁舎跡地再開発、旧横浜市教育文化センター跡地再開発などを行っており、「産学連携」「観光・集客」「スポーツと健康」などがテーマとなるまちづくりをご紹介します。

◆講師◆
今井 健雄氏 (公財)横浜市スポーツ協会・総務経営局事業戦略シニアディレクター

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【登録はこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2276&applybtn=1&sid=46&1656679062&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。
==========================
【SAF-B-7】
13:00-14:00
大学とメディアの連携による官民連携の推進
①横浜メディアビジネス総合研究所 ②学校という「ハコモノ」が日本を救う!
①「神奈川県内の社会的課題を官民連携で解決する」を基本理念として、神奈川新聞社・TV神奈川・TVKコミュニケーションズが主体となって横浜メディアビジネス総合研究所(YMBL)が設立された。大学研究室との連携及び県庁との協力で市町村事業のサポートや啓発セミナーの開催、民間事業者のマッチングなどの取り組みを紹介する。

②少子化に伴う学校統廃合は全市町村の共通課題である。子どもたちを取り巻く社会環境の変化に対応する「未来の学校」とは何か、ソフト+ハードの両立が重要となる学校PFI手法を解説する。著書:学校という「ハコモノ」が日本を救う! 7月27日出版 (大竹弘和)

◆講師◆
大竹 弘和氏 神奈川大学人間科学部教授、SPORTEC実行委員
長倉 勉氏 神奈川新聞社クロスメディア営業局局長、YMBL所長

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【登録はこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?1656073363&md=detail&smid=2274&id=46&applybtn=1
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。
==========================

7月29日(金)

【スポーツアカデミックフォーラムA会場】
【会場】と【オンライン】のハイブリット開催

【SAF-A-7】
11:00-12:30
VMocapによるスタジアム/アリーナDX ~動作解析技術の最前線~
■講師
中村 仁彦氏 東京大学スポーツ先端科学連携研究機構・同工学系研究科 特任研究員(名誉教授)

==========================
本セミナーは【会場】と【オンライン】のハイブリット形式で開催致します。

【会場視聴】
来場登録をお済ませの上、下記URLよりセミナーにお申込みください。
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2289&applybtn=1&sid=46&1657284822&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

【オンライン視聴】
下記URLよりご登録ください!
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_8rvC_3N4SAWRRJe0aKqLag
※当日は登録したメールアドレスに届くリンクよりご参加ください。
==========================
【SAF-A-8】
13:00-14:30
子どもたちのスポーツの「やりすぎ」と「やらなさすぎ」を考える
順天堂大学スポーツ健康医科学推進機構(JASMS)は、スポーツと医学の融合による社会課題の解決を目指しています。子どもたちのスポーツ現場では、成長期からの「やりすぎ」によるスポーツ障害の多発や勝利至上主義の問題点が指摘されています。一方、小・中学生の体力は「やらなさすぎ」による低下傾向が続いており、運動あそびの実践など幼児期からの習慣化が急務となっています。本セミナーではこの分野に精通した医師や研究者が集結し、近年の研究動向を取り上げながら各課題に対する具体的な改善策を提案します。また、この分野の社会ニーズに合わせた産学官連携の方策についても議論します。

■講師
鈴木 大地氏 順天堂大学スポーツ健康医科学推進機構 機構長・大学院スポーツ健康科学研究科 教授
鈴木 宏哉氏 順天堂大学スポーツ健康科学部 先任准教授
糸魚川 善昭氏 順天堂大学大学院医学研究科整形外科学 准教授・医学部附属浦安病院スポーツ医学センター長
東海林 宏道氏 順天堂大学医学部小児科学 先任准教授
染谷 由希氏 順天堂大学スポーツ健康科学部 助教
中村 絵美氏 順天堂大学保健医療学部 助教

==========================
本セミナーは【会場】と【オンライン】のハイブリット形式で開催致します。

【会場視聴】
来場登録をお済ませの上、下記URLよりセミナーにお申込みください。
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2213&applybtn=1&sid=46&1654775995&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

【オンライン視聴】
下記URLよりご登録ください!
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_002BBjVFS9W1SvtkZRLQ3g
※当日は登録したメールアドレスに届くリンクよりご参加ください。
==========================
【SAF-A-9】
15:00-16:30
地域課題の解決に向けた運動・スポーツによる地域健康増進KANOYAモデルの試み
鹿屋体育大学では、地方自治体との連携を強め、地域の健康づくり、体力づくりの知の拠点を目指すために、健康づくり・介護予防に関わる研究プロジェクトを推進している。生涯スポーツ実践センターは、その中心を担っており、これまで近隣自治体と連携して地域課題の解決に向けた取り組みを推進してきた。本セミナーではこれまで実施してきた地域連携事業とともに、今年度取り組む産学官連携による事業を紹介する。

■講師

中垣内 真樹氏 鹿屋体育大学 生涯スポーツ実践センター長、スポーツ生命科学系 教授
仮屋薗 一樹氏 特定非営利活動法人ウェルスポ鹿屋 理事・事務局長
川前 真一氏 株式会社スポーツリンク&シェア 代表取締役
竹尾 賢二氏 三井住友海上火災保険株式会社


==========================
本セミナーは【会場】と【オンライン】のハイブリット形式で開催致します。

【会場視聴】
来場登録をお済ませの上、下記URLよりセミナーにお申込みください。
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2297&applybtn=1&sid=46&1658199417&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

【オンライン視聴】
下記URLよりご登録ください!
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_ZlAwlYQhTCqLc916jcKQJw
※当日は登録したメールアドレスに届くリンクよりご参加ください。
==========================
【SAF-A-8】
13:00-14:30
子どもたちのスポーツの「やりすぎ」と「やらなさすぎ」を考える
順天堂大学スポーツ健康医科学推進機構(JASMS)は、スポーツと医学の融合による社会課題の解決を目指しています。子どもたちのスポーツ現場では、成長期からの「やりすぎ」によるスポーツ障害の多発や勝利至上主義の問題点が指摘されています。一方、小・中学生の体力は「やらなさすぎ」による低下傾向が続いており、運動あそびの実践など幼児期からの習慣化が急務となっています。本セミナーではこの分野に精通した医師や研究者が集結し、近年の研究動向を取り上げながら各課題に対する具体的な改善策を提案します。また、この分野の社会ニーズに合わせた産学官連携の方策についても議論します。

■講師
鈴木 大地氏 順天堂大学スポーツ健康医科学推進機構 機構長・大学院スポーツ健康科学研究科 教授
鈴木 宏哉氏 順天堂大学スポーツ健康科学部 先任准教授
糸魚川 善昭氏 順天堂大学大学院医学研究科整形外科学 准教授・医学部附属浦安病院スポーツ医学センター長
東海林 宏道氏 順天堂大学医学部小児科学 先任准教授
染谷 由希氏 順天堂大学スポーツ健康科学部 助教
中村 絵美氏 順天堂大学保健医療学部 助教

==========================
本セミナーは【会場】と【オンライン】のハイブリット形式で開催致します。

【会場視聴】
来場登録をお済ませの上、下記URLよりセミナーにお申込みください。
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2213&applybtn=1&sid=46&1654775995&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。

【オンライン視聴】
下記URLよりご登録ください!
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_002BBjVFS9W1SvtkZRLQ3g
※当日は登録したメールアドレスに届くリンクよりご参加ください。
==========================

【スポーツアカデミックフォーラムB会場】
会場開催

【SAF-B-10】
11:00-12:00
ハイパフォーマンス研究・サポートと産官学連携への展開
2014年から大阪体育大学バイオメカニクス研究グループが取り組んでいるハイパフォーマンス研究と国内・外のアスリートのサポート事業のDX化に伴う変遷、そこで得られた知見から産官と連携した商品開発、今後の展開について紹介する。また、スポーツ関連企業間や大学と共同研究・開発における産官学連携の現状と課題、本学の強みについて紹介する。

■講師
石川 昌紀氏 大阪体育大学 教授
藤原 敏行氏 大阪体育大学 教授

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【登録はこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2214&applybtn=1&sid=46&1654775995&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。
==========================
【SAF-B-11】
12:30-13:00
AIカメラが実現!映像配信による地域スポーツの変革の可能性
NTTSportictは「誰もがいつでもどこでも自分たちのスポーツを楽しめる」環境を創ることをミッションとし、低コストでスポーツの撮影配信を可能にするAIカメラソリューション STADIUM TUBEをご提供しております。
セミナーでは実際にAIカメラで撮影したスポーツ映像を活用されている、チームや施設等の事例を交えながら、地域スポーツに期待される新たな可能性についてお話しいたします。

■講師
中村 正敏氏 株式会社NTTSportict 代表取締役社長

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【登録はこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2298&applybtn=1&sid=46&1658199417&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。
==========================
【SAF-B-12】
14:00-15:15
大学の研究成果を健康政策、まちづくりにどのように活かしていくか
~スマートウェルネスシティ構想の展開~
超高齢社会におけるまちづくりは、自然と健康になれるまち(Smart Wellness City=健幸都市)を目指すことが重要である。80 歳代や 90 歳代でも毎日自分の足でコミュニティに参加できる心身の健康づくり、及びそうしたくなる「まち」としてのハードとソフトをより具体化していくことが、Afterコロナへのまちづくり及び 2040 年問題の克服に繋がると考える。人生 100 歳時代において生きがいを持って生き抜くための秘訣と、その実現をサポートできる都市づくり、及び社会システムの方向性について解説する。

■講師

久野 譜也氏 筑波大学 人間総合科学学術院 教授、大学院スポーツウエルネス学学位プログラムリーダー、スマートウエルネスシティ政策開発研究センター センター長

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【登録はこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2299&applybtn=1&sid=46&1658199417&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。
==========================
【SAF-B-11】
12:30-13:00
AIカメラが実現!映像配信による地域スポーツの変革の可能性
NTTSportictは「誰もがいつでもどこでも自分たちのスポーツを楽しめる」環境を創ることをミッションとし、低コストでスポーツの撮影配信を可能にするAIカメラソリューション STADIUM TUBEをご提供しております。
セミナーでは実際にAIカメラで撮影したスポーツ映像を活用されている、チームや施設等の事例を交えながら、地域スポーツに期待される新たな可能性についてお話しいたします。

■講師
中村 正敏氏 株式会社NTTSportict 代表取締役社長

==========================
本セミナーは【会場】のみでの開催となります。

【登録はこちら】
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2298&applybtn=1&sid=46&1658199417&id=46
※受付では、「申込情報」から本セミナーのチケットを印刷し、お持ちください。
==========================